ロッテ今季ワースト借金26…石川力投報われず 伊東監督「勝たせたかった」

[ 2017年6月25日 16:39 ]

パ・リーグ   ロッテ1―5オリックス ( 2017年6月25日    京セラD )

<オ・ロ>6回1死二塁、小谷野に勝ち越し適時二塁打を打たれた石川
Photo By スポニチ

 ロッテは2回に相手のけん制悪送球で挙げた1点のみ。2点を追う8回には伊志嶺と加藤の連打から無死一、三塁の好機を築いたが、サントスが空振り三振に倒れると、一塁走者・加藤は二盗失敗、続く三木も凡退してチャンスをつぶした。

 2連敗でカード負け越しを喫し、これで借金は今季ワーストを更新する26。試合後、伊東監督は「点が取れない。チャンスをつくるが一本が出ない。打順をまたあさってからの試合で考えます」とコメント。7回3失点と先発の役目を果たしながら7敗目を喫した石川に対しては「出来がすごく良かった。一番良かったくらい。ボールの切れも、打者に向かっていく姿勢も出ていた」と高評価を与え、「何とか勝たせたかった」とため息をついた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月25日のニュース