青藍泰斗・石川 最速145キロ 8球団スカウト視察

[ 2017年6月25日 05:30 ]

練習試合に先発した青藍泰斗の今秋ドラフト候補・石川
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト上位候補の149キロ右腕、青藍泰斗(栃木)・石川が佐野市内で行われた取手松陽(茨城)との練習試合に先発し、5回無失点と好投した。

 右肩違和感で約3週間ぶりの登板ながら最速145キロの直球を軸に2安打6奪三振。「実戦感覚が徐々に戻ってきた」と安どした。8球団17人のスカウトが訪れ、中日の中田宗男スカウト部長は「高校生ではトップクラス」と高く評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月25日のニュース