ソフトB逆転勝利 9回2死から“伏兵”福田が初のサヨナラ逆転2ラン

[ 2017年6月25日 16:23 ]

パ・リーグ   ソフトバンク7―6西武 ( 2017年6月25日    ヤフオクD )

9回2死一塁、右越えに逆転サヨナラ2ランを放つ福田
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが4点差を跳ね返し、西武に逆転勝利した。1点ビハインドで迎えた9回、2死一塁から福田が2号2ランをライトスタンドに運び、逆転サヨナラ勝ちした。サファテが2季ぶりの白星。

 ソフトバンクは初回、2死三塁からこの日、プロ入り初の4番を任された長谷川勇がライトへ運び、1点を先制。3回に追いつかれ、4回に一挙4点を奪われたが、6回、長谷川勇がウルフの初球を叩き、スタンド中段に飛び込む6号2ランを放った。

 5―6と1点を追う9回、内野安打の柳田を一塁に置き、途中出場の福田が西武抑え・増田の4球目をライトスタンドへ叩き込んで試合を決めた。福田はプロ初のサヨナラ弾。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月25日のニュース