貴規 福島ホープス退団…NPBからオファーなく、今後は?

[ 2016年11月24日 23:23 ]

福島ホープスで後期は2番を務めた貴規
Photo By スポニチ

 ルートインBCリーグの福島ホープスは24日、貴規外野手(23=本名・佐藤貴規)が退団すると発表した。

 ヤクルト・由規の弟で、11~14年にヤクルトで育成選手としてプレーした貴規は、福島で2年間、主力として活躍。昨季はリーグトップの98安打、今季は同2位の94安打をマークした。今月12日には3年連続となる12球団合同トライアウトを受験。現時点でNPB球団からのオファーは届いていない。

 貴規が福島を含めたBCリーグでのプレーを希望していないため、任意引退の手続きが取られたが、他のリーグでプレーすることは可能。今後についての決断は保留している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月24日のニュース