楽天創設時メンバー牧田 涙…「たくさんの名将の下で学べた」

[ 2016年11月24日 05:30 ]

楽天ファン感謝祭 ( 2016年11月23日    コボスタ宮城 )

引退セレモニーであいさつする牧田
Photo By スポニチ

 コボスタ宮城で行われた楽天ファン感謝祭の中で牧田、長谷部、栗原の引退セレモニーが実施された。

 球団創設時から在籍する最後のメンバーだった牧田は「楽天で終わりたい気持ちがあった。戦力外となり他球団も考えたが、家族のそばにいたかった」と引退理由を語り、娘2人から花束を受け取ると涙。現役16年間を振り返り「近鉄時代に(ドラフトで)指名してくれた梨田監督、野球のいろはを教えてくれた野村監督、闘争心を学び日本一に導いてくれた星野監督、たくさんの名将の下で学べた」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月24日のニュース