巨人・片岡、2600万円ダウンで更改「振り返りたくないシーズン」

[ 2016年11月24日 12:09 ]

ダウンで契約更改した片岡
Photo By スポニチ

 巨人・片岡治大内野手(33)が24日、東京・大手町の球団事務所で契約更改に臨み年俸8600万円から2600万円ダウンの年俸6000万円でサインした。

 左手有鉤(ゆうこう)骨の骨折など怪我に苦しみ32試合の出場に終わり「振り返りたくないシーズンでした」と悔しさをあらわにした。1月にともに自主トレを行った鈴木が引退し、ドラフト1位では内野手の吉川尚が加入。「まずは土俵に上がらないと話にならない。1軍にいる時間を長くすること」と来季に目を向けた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月24日のニュース