山崎康 守護神譲らん DeNA新助っ人パットン獲得に対抗心

[ 2016年11月24日 05:30 ]

少年に指導するDeNA・山崎康
Photo By スポニチ

 DeNAは23日、今季ワールドシリーズを制したカブスのスペンサー・パットン投手(28)を獲得したと発表した。

 年俸は9000万円で背番号は未定。直球の最速は92マイル(約148キロ)ながら、切れ味鋭いスライダーやツーシームを持つ右腕は、今季メジャーでは中継ぎで16試合に登板。傘下3Aでは抑えを務め、35試合1勝0敗11セーブを挙げた。DeNAは今季の救援陣の防御率が3.76でリーグで2番目に悪く、守護神候補として白羽の矢を立てた。

 助っ人の加入は現有戦力にも刺激を与える。この日、横浜スタジアムで「キッズベースボールフェスティバル」に参加した山崎康は「(守護神の座を)渡したくない気持ちはある」と、新人から2年連続30セーブを挙げ、侍ジャパンにも選出されたプライドをにじませた。現在はボールを握らずにランニングなどで足腰を鍛え直すノースロー調整を続ける。「(ボールを握らない)不安はある。でも、今は落ち着いて休む時間。先輩の話を聞きながらやっている」。今は肩肘を休めて、仕事場を巡る来春の戦いに備える。 (黒野 有仁)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月24日のニュース