巨人・大竹、3000万円ダウン「来季は競争勝ち抜きローテに」

[ 2016年11月24日 12:43 ]

ダウンで契約更改した大竹
Photo By スポニチ

 巨人・大竹寛投手(33)が東京・大手町の球団事務所で契約更改に臨み年俸1億円から30%ダウンの年俸7000万円でサインした。

 広島からFA移籍し3年契約の3年目だった今季は、17試合の登板(先発16試合)で6勝6敗、防御率3・55。「成績をみるとFAで来て大した成績を残していない」と3年間を振り返った。来季に向けては「競争は厳しい中で勝ち抜いてローテーションに入る、という気持ちです」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月24日のニュース