巨人・阿部、6600万円ダウン2・6億円でサイン「しょうがない」

[ 2016年11月24日 11:44 ]

ダウンで契約更改し厳しい表情の阿部
Photo By スポニチ

 巨人・阿部慎之助捕手(37)が24日、東京・大手町の球団事務所で契約更改に臨み年俸3億2600万円から約20%ダウンの年俸2億6000万円でサインした。

 「そんなもんかなと思ったし、出遅れて50試合くらい出られなかったし、しょうがないなと思った」。
 
 今季は捕手復帰を目指したが、春季キャンプで右肩を痛め開幕2軍。交流戦開幕となる5月31日のオリックス戦(京セラドーム)から1軍復帰し、指名打者と一塁のみの出場。復帰後は91試合に出場し打率・310、12本塁打、52打点。すでに自主トレをスタートさせており「個人成績を上げればチームも勝つと思う。優勝したいなと思う」とし目標は「(2軍姿勢のジャイアンツ球場のある)よみうりランドに行かないことかな」と笑わせた。

 また、あと83安打に迫った通算2000本安打には「一番、近い目標なので、まずはそこを目指して。打ったら打ったであっけないと思うので。そこから2500本とか目標をつくっていきたい」とした。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月24日のニュース