ファン感で別れ…楽天移籍の岸 自ら申し出てスピーチ「本当にお世話に」

[ 2016年11月24日 05:30 ]

西武ファン感謝デー「THANKS FESTA」 ( 2016年11月23日    西武プリンスドーム )

ファンの前であいさつを行う岸
Photo By スポニチ

 楽天への移籍が決まった岸は西武ファンに別れを告げるため、ファン感謝デーに姿を見せた。オープニングセレモニーで名前がアナウンスされると、球場内は大きな拍手と歓声に包まれた。

 球団に相談し、通算1500投球回到達の表彰後にスピーチの場を設けてもらった。「参加していいものなのか凄く悩みましたが、支えてくださったファンの皆さんにあいさつもせずにいなくなるのは嫌でした。10年間、本当にお世話になりました」。少し目が潤んだ。

 来場者は5万3000人。多くのファンから「頑張って」「ありがとう」との声が飛んだ。「涙を流してくれる人もいた。僕がお礼を言わなければいけないのに、本当にうれしかった。ユニホームを着るのもこれが最後。参加して良かったです」。最後は笑顔で10年間の思い出が詰まった球場を後にした。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月24日のニュース