ロッテ平沢 稲村ばり“神スイング”習得誓う 対決は空振り三振

[ 2016年11月24日 05:30 ]

ロッテファン感謝デー ( 2016年11月23日    QVCマリン )

平沢(手前)と真剣勝負を行う稲村亜美
Photo By スポニチ

 ロッテ・平沢がタレント・稲村亜美と対決し、空振り三振に倒れた。

 「また対決したい。台湾で鍛え直して仕上げてきたい」と笑顔で話しウインターリーグ参加のため台湾へ出発。鴨川キャンプで下半身を使った打撃を叩き込んだ18歳は「実戦の機会を生かしたい」と、稲村ばりの「神スイング」習得を誓った。球速110キロに挑戦した稲村は自己最速を2キロ更新する105キロをマークし「緊張した。4月までに110キロを出せれば」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月24日のニュース