マエケン メジャー2年目へ意気込み「世界一になった姿見せたい」

[ 2016年11月24日 20:51 ]

ロジェ・デュブイの時計を身につけポーズを決める前田健太
Photo By スポニチ

 ドジャースの前田が24日、スイスの高級時計「ロジェ・デュブイ」のブランドアンバサダーに就任し、東京・銀座の日本初の旗艦店オープニングイベントに参加した。

 同社のジャン・マルク・ポントルエCEOは「野球の本場米国で挑戦する姿勢が私たちの哲学に共通する」と企業理念に合致したことがアンバサダー就任の決め手となったと説明。右腕には同社から1922万4000円の超高級時計がプレゼントされた。前田は「デザインがとても現代的でスポーティー。見た目はしっかりしているけど、とても軽くて時計をつけてるのを忘れるくらい」と満足げだった。

 また、イベントの中でマリナーズの岩隈が、同社のスイス工場を訪れ、時計づくりの現場を見学したVTRが流された。そのVTRの中で岩隈から「来年はスイス工場を見学して時計の素晴らしさを知ってください」とメッセージを贈られたが、「誘われていないので、寂しい。来年は(岩隈に)伝えずに1人で行きたい」と話して笑いを誘う場面もあった。

 今季は日本投手1年目最多タイの16勝を挙げ、チームの地区優勝に貢献。一方でポストシーズンでは3試合に登板も未勝利に終わっただけに「今年はポストシーズンで敗れてしまったので、来年はワールドチャンピオンになって世界一になった姿を皆さんにみせられるようにしたい」と来季に向けて力強く話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月24日のニュース