小笠原「ビックリ」300万円増 来季は12勝目標

[ 2016年11月12日 05:30 ]

300万円増でサインした中日の小笠原

 中日の小笠原が11日、名古屋市内で契約更改交渉に臨み300万円増の年俸1800万円でサインした。1年目の今季は15試合で2勝6敗、防御率3・36だっただけに「ビックリしました」。

 来季の目標に今季黒星の倍となる12勝を掲げたが、野望はダルビッシュ、大谷(ともに日本ハム)ら過去5人しかいない高卒3年目を終えた段階での年俸1億円到達だ。1日に左肘の遊離軟骨除去手術を受け10日に抜糸したばかり。「可動域も広がってきている。焦らずやっていきたい」と今後を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月12日のニュース