日本ハムドラ1堀 強運手相だ!秀吉、イチ、さんまと同じ

[ 2016年11月12日 06:13 ]

強運の左手を見せる堀

 この手で天下をつかむ!日本ハムからドラフト1位指名を受けた広島新庄・堀瑞輝投手(18)が11日、広島市内のホテルで契約金7000万円、年俸750万円で仮契約を交わした。変則気味のフォームから最速150キロの直球と大きく曲がるスライダーを武器とする左腕は「大谷選手のようなチームを代表する選手になりたい。日本ハムの期待にしっかり応えたい」と初々しいが、左手には実力とともに天性の手相も備わっている。

 生命線から一直線に伸び、強運の持ち主と言われる「ますかけ線」で、豊臣秀吉をはじめとした戦国武将、さらにはメジャー通算3000安打を達成したマーリンズのイチローら成功者に多い強運の相だ。堀自身は「よく分からないです」と言うが“つかんだ運は離さない”と言われる縁起のいい線が、プロ野球人生のマイナスになるはずがない。出生時にすぐ“強運の線”に気づいたという父・義和さん(47)は「息子にとってはプレッシャーかもしれないが、注目を受けて頑張ってほしい」と願った。

 日本ハムは今月、左腕・吉川が巨人に移籍。将来の左腕エースにかかる期待は大きい。今夏甲子園は3回戦に進出し、高校日本代表で出場したU―18アジア選手権(台湾)では守護神として優勝に貢献した。スタミナと投球術を兼ね備えた左腕に、加藤担当スカウトは「ファイターズを背負ってエースになってほしい。いや、なってもらわないと」と期待を込めた。

 ドラフト会議後、マツダスタジアムで日本シリーズ第6戦を観戦し、日本一になった日本ハムへの思いも高まっている。「1年目から1軍でしっかり残っていけるようにしたい」。強運を味方にプロの世界で頂点を目指していく。(竹内 敦子)

 ◆堀 瑞輝(ほり・みずき)1998年(平10)5月10日、広島県生まれの18歳。小2から野球を始め、呉昭和中では軟式野球部に所属。広島新庄では1年夏からベンチ入り。2、3年時に夏の甲子園に連続出場し今年は3回戦進出。侍ジャパン高校日本代表としてU―18アジア選手権制覇に貢献。1メートル77、72キロ。左投げ左打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月12日のニュース