森福「ありがたい」も回答は焦らない 2年総額3億円

[ 2016年11月12日 05:55 ]

巨人とのFA交渉を終え囲み取材に応じる森福

 巨人から速攻アタックを受けたソフトバンクの森福は「初日からこういうお声を頂くというのは、凄くありがたいと思っています」と口にした。

 席上では2年総額約3億円を提示されたとみられ、背番号も13を用意された。さらに獲得に乗り出した理由にセットアッパーとしての期待をかけられ「自分の中でセットアッパーへのこだわりだったり、まだいけるという気持ちがある。その言葉を頂き、熱意が伝わってきました」と笑顔。ソフトバンクとの残留交渉も続けているため、「ゆっくり、いろいろな方と相談しながらです」と回答期限は設けずに熟考を続けていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月12日のニュース