第2先発任せろ!増井納得1失点「途中から入るのは慣れている」

[ 2016年11月12日 05:30 ]

侍ジャパン強化試合 ( 2016年11月11日    東京D )

<メキシコ・日本>5回から2番手で登板した増井

 5回から2番手で登板した増井(日本ハム)は3回2安打1失点。最後の7回に失点したが、力のある直球とフォークを武器に5、6回はメキシコ打線を寄せつけず「(ストライク)ゾーンで攻めていけたし、ああいう投球ができればいい」と手応えを口にした。

 今季途中に抑えから先発に転向。任された「第2先発」として上々の投球を披露し「リリーバーの経験もしている。ずっと先発の人よりも、途中から入るのは慣れている」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月12日のニュース