西武新助っ人シュリッターは最速158キロ クローザー任せろ

[ 2016年11月12日 05:30 ]

 西武の新外国人、ブライアン・シュリッター投手(30=ロッキーズ3A)が、秋季キャンプ地の宮崎県日南市で入団記者会見を行った。1年契約で、年俸8000万円プラス出来高払い。メジャーではカブスなどで通算78試合で3勝6敗。今季はロ軍傘下3Aで全て中継ぎで36試合に登板して1勝2敗という成績だった。

 球団は手薄な中継ぎ陣を埋める存在として期待。最速158キロの右腕は「自分はパワーピッチャー。期待に応えたい」と意気込みを語った。鈴木葉留彦球団本部長も「クローザー候補。サファテ(ソフトバンク)のようなタイプ」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月12日のニュース