山田三塁で失策…「足が使えていなかった」打撃も2戦連続無安打

[ 2016年11月12日 06:46 ]

侍ジャパン強化試合 ( 2016年11月11日    東京D )

<メキシコ・日本>6回2死、アマダーの三ゴロを山田が捕球後に送球失策

 山田(ヤクルト)が攻守で精彩を欠いた。侍ジャパンでは初めて三塁手としてスタメンも、6回2死からアマダーの打球を一塁悪送球し、失策を記録。「足が使えていなかった。もっと練習しないといけない」と唇をかんだ。

 打撃でも6打席無安打で初戦から11打席連続無安打となったが、「最後の打席以外は内容が良かった。でも、こういう試合では結果が大事。切り替えてやります」と前を向いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月12日のニュース