楽天 岡島が秋季キャンプ離脱、首から背中に張り 指揮官は複雑

[ 2016年11月12日 18:03 ]

 楽天の岡島豪郎外野手(27)が12日、首から背中にかけての張りを訴え、岡山・倉敷マスカットスタジアムで行っている秋季キャンプを離脱。この日、仙台に戻った。岡島は前日から患部の不調を訴え、全体練習に参加していなかった。

 また、菊池保則投手(27)は腰を、足立祐一捕手(27)は左アキレス腱を痛め、予定していた紅白戦の出場を見合わせた。

 梨田監督は「キャンプの残り日数も少ないし、無理するよりね。練習も相当ハードだし…」とリタイアの続出に複雑そうな表情を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月12日のニュース