上原、1回零封で10連勝貢献 RソックスはPO進出確定

[ 2016年9月25日 14:00 ]

レイズ戦の8回を無得点に抑え、レオン捕手と握手するレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス6―4レイズ

(9月24日 セントピーターズバーグ)
 レッドソックスの上原浩治投手(41)は24日(日本時間25日)、敵地セントピーターズバーグでのレイズ戦で6―3の8回に5番手で登板。1回を1安打無失点で、勝敗などは付かなかった。

 8回、上原は先頭の5番ディカーソンに低めのスプリットを捉えられて右翼線二塁打とされ、無死二塁のピンチを招いたが、次打者の打席で三塁を狙った走者がアウトに。後続を右飛、見逃し三振に仕留め、結果的に3人で役目を終えた。チームは6―4で勝って連勝を10に伸ばしてプレーオフ進出が確定。優勝マジックも3に減らした。

 ▼上原の話(先頭に低めのスプリットを二塁打され)ワンバウンドにしてもよかった。今日はちょっと体が重かった。(10連勝については)この流れをずっと終わりまで続けていければいいと思う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月25日のニュース