イースタン、ウエスタンの全日程終了 巨人とソフトBが優勝

[ 2016年9月25日 20:41 ]

 イースタン、ウエスタン両リーグが25日、全日程を終了した。イースタンは巨人が2年連続の優勝で、2位以下は楽天、西武、ロッテ、DeNA、日本ハム、ヤクルト。ウエスタンはソフトバンクが5連覇を果たし、中日、阪神、広島、オリックスの順となった。ロッテの井上晴哉が規定打席不足ながら首位打者を獲得した。

 個人タイトルは次の通り。

 【イースタン】首位打者 井上晴哉 3割4分2厘▽最多本塁打 山川穂高(西武)22▽最多打点 岡本和真(巨人)74▽最多盗塁 山崎晃大朗(ヤクルト)38▽最高出塁率 中川大志(楽天)3割8分9厘▽最優秀防御率 江柄子裕樹(巨人)2・15▽最多勝利 イ・デウン(ロッテ)10▽最多セーブ 金森敬之(ロッテ)17▽勝率第1位 江柄子裕樹 8割1分8厘

 【ウエスタン】首位打者 塚田正義(ソフトバンク)3割5厘▽最多本塁打 陽川尚将(阪神)カニザレス(ソフトバンク)14▽最多打点 陽川尚将62▽最多盗塁 釜元豪(ソフトバンク)23▽最高出塁率 塚田正義 4割2分4厘▽最優秀防御率 山田大樹(ソフトバンク)1・49▽最多勝利 秋山拓巳(阪神)山田大樹、笠原大芽(ソフトバンク)9▽最多セーブ 祖父江大輔(中日)嘉弥真新也(ソフトバンク)11▽勝率第1位 山田大樹 9割

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月25日のニュース