ソフトB 勝負どころで中軸打てず、内川「やることは変わらない」

[ 2016年9月25日 19:39 ]

パ・リーグ ソフトバンク5―7西武

(9月25日 西武プリンス)
 ソフトバンクは勝負どころで中軸が打てなかった。1回に連打と四球で1死満塁としたが、松田が二ゴロ併殺打。4回無死一塁では内川が三ゴロ併殺に倒れた。内川は「勝っても負けても、やることは変わらない」と淡々と言った。

 5点を追う5回は、2つの押し出し四球などで3点を返し、なお2死満塁で松田が三ゴロ。工藤監督は「全部ものにできていたら、全部勝てる」と選手を責めなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月25日のニュース