広島守護神 中崎、右腰違和感で抹消「大事取って配慮してもらった」

[ 2016年9月25日 17:06 ]

 広島の中崎が25日、右腰違和感のため出場選手登録を外れた。23日のウオーミングアップ中に発症したという。26日に広島市内の病院で検査を受ける。

 61試合に登板して3勝4敗34セーブの右腕は「そんなにひどくないし、すぐ良くなると思う。大事を取って配慮してもらったので、なるべく早く投げられるようにしたい」と話した。松原チーフトレーナーは「CS(クライマックスシリーズ)を念頭に治療、トレーニングなど考えていく」と説明した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月25日のニュース