桜美林大ドラ1候補、佐々木 菅野に並ぶ無失点記録到達も白星ならず

[ 2016年9月25日 17:26 ]

<桜美林大・日体大>桜美林大の先発・佐々木千隼

首都大学野球秋季リーグ戦 桜美林大3―4日体大

(9月25日 相模原)
 今秋ドラフト1位候補の桜美林大・佐々木千隼投手(4年、都日野)が日体大戦の3回まで無失点に抑え、東海大・菅野(現巨人)の持つリーグ無失点記録の53イニングに並んだ。しかし、4回に長短打2本と味方の失策で同点とされ、チームも14回の末サヨナラ負け。16日の志望届提出後初の先発とあって、プロのスカウトも見守る中、延長12回6安打2失点の熱投を見せたが「チームに申し訳ない。負けてしまったので、記録のことはなんとも言えません」と言葉少なだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月25日のニュース