ロッテ石川 15勝届かず 投手3冠「僕の中ではない」

[ 2016年9月25日 05:30 ]

<ロ・オ>6回、最多勝が遠のく勝ち越し点を許した石川

パ・リーグ ロッテ4―3オリックス

(9月24日 QVCマリン)
 ロッテ・石川が2点をリードされたまま6回8安打3失点で降板。左肘痛で出場選手登録を抹消されたリーグトップのソフトバンク・和田に並ぶ15勝には届かなかった。

 防御率、勝率と投手部門3冠獲得の可能性を残すが「体がしんどい。僕の中では(次は)ない」と残り7試合での登板は見送る方針。登板回避なら獲得が濃厚な防御率のタイトルのみに終わる。落合投手コーチも「せっかくのチャンス。説得はしてみますが」と複雑な表情だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月25日のニュース