兵庫ディオーネ逆転勝ちで堅首!9番中田V三塁打、里2失点完投

[ 2016年9月25日 05:30 ]

<兵庫ディオーネ・埼玉アストライア>逆転打を放った兵庫ディオーネ・中田

日本女子プロ野球 兵庫ディオーネ4―2埼玉アストライア

(9月24日 淡路佐野第一)
 ヴィクトリアシリーズは、兵庫ディオーネが埼玉アストライアに逆転勝ちし、首位を守った。

 兵庫は1点を追う6回1死一、三塁から9番・中田が右越えに逆転の2点三塁打。さらに敵失で1点を加え、この回3点を奪った。先発の里は5回に味方の失策が絡んで一度は逆転を許したが、99球を投げて2失点完投。ハーラートップの10勝目を挙げ「最後の一球まで魂を込めて投げられた」と胸を張った。

 ▽第15戦 (淡路佐野第一)
埼玉アストライア
 000 020 0─2
 001 003 X─4
兵庫ディオーネ
 (埼)磯崎、谷山―今井
 (兵)里―寺部

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月25日のニュース