来季監督最有力 中日・小笠原2軍監督 球団と話し合い

[ 2016年9月25日 07:43 ]

 来季監督として最有力視される中日の小笠原2軍監督がファームの全日程終了報告のためナゴヤドームを訪れ、阪神戦後に西山和夫球団代表、森監督代行らと話し合いの場を持った。

 「22日でシーズンが終わったので。(代表には)ご苦労さまと言ってもらった」と説明し、就任要請などについては「何もありません」と強調した。2軍コーチ陣も加わって来月4日開幕の「みやざきフェニックスリーグ」への派遣選手の人選も話し合った模様。同代表も「段階を踏んで」と話すにとどめた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月25日のニュース