×

西岡が逆転アーチ!今季チーム初の対外試合で存在感発揮

[ 2016年2月16日 15:10 ]

練習試合 阪神―楽天

(2月16日 宜野座)
 阪神の西岡剛内野手(31)が16日、楽天との練習試合に「1番・二塁」で先発出場。第2打席に右越え本塁打を放った。初回の第1打席は二ゴロに倒れたが、1―2で1点を追う3回。1死三塁、楽天の先発・安楽の2球目をフルスイング。ライナー性の打球が右翼スタンドに飛び込んだ。上本、大和との正二塁手争いの真っ最中で、存在感を発揮した。

 阪神移籍4年目で、西岡がチームの対外試合初戦に先発出場するのは初めて。13年はチーム3戦目の楽天戦(2月17日)、14年は同6戦目の韓国LG戦(2月25日)、昨年は同3戦目の楽天戦(2月17日)だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース