×

ハムドラ1&2腕 紅白戦で明暗 この経験を次に…

[ 2016年2月16日 05:30 ]

紅白戦の5回、上原(右)から遊撃内野安打を放つ大谷

日本ハム紅白戦 白組4―6紅組

(2月14日 ピオリア)
 日本ハム・ドラフト1位の上原(明大)、同2位の加藤(新日鉄住金かずさマジック)の新人コンビが紅白戦で実戦初登板した。

 白組の上原は4―2の5回からマウンドへ。先頭の大谷に遊撃内野安打、続くレアードに左翼線に適時打を浴びるなど1回3安打2失点だった。1回無失点で切り抜けた加藤と対照的なほろ苦いデビューとなったが、「打たれるのは当たり前と思っていた。この経験が次につながると思っている」と収穫を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース