×

DeNA山崎康 “初登板”宝刀で2K「ここまでは順調と言い切れる」

[ 2016年2月16日 05:30 ]

山崎康の決めポーズは今年も健在

 昨季37セーブで新人王のDeNA・山崎康がシート打撃に登板。今キャンプで打者に投げるのは初めてだったが、延べ7打者と対戦し、ツーシームで2三振を奪った。

 今季から実戦で投げる意向のカーブも1球投げて見逃しストライク。「ここまでは順調と言い切れる」と手応えを得た。また、侍ジャパン入りについては「プレミア12では抑えとして名前が呼ばれなかった悔しさがあったし、将来的には日本のクローザーになりたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース