×

ソフトB松坂 “尻から出す”フォーム修正着手「キツイけど…」

[ 2016年2月16日 10:20 ]

佐藤コーチ(左)から投球フォームの指導を受ける松坂

 右肩手術からの復帰を目指すソフトバンク・松坂がフォーム修正に乗り出した。

 これまでは左膝を伸ばしたまま体重移動していたが、上体が反って体の開きにつながった。佐藤投手コーチの助言は「(膝を)伸ばさないで尻から出す」。膝を曲げて体重移動することで着地が遅れ、ためができる。体の開きをなくす下半身主導のフォームとなり「ボールを長く持つための間の取り方。(体は)キツイけど、佐藤さんに言われた形の方がスムーズ」と手応えを口にした。16日にB組(2、3軍)でフリー打撃に初登板する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース