×

楽天163キロ腕 剛腕チラ“リズ”ム「コントロールに重点」

[ 2016年2月16日 05:30 ]

フリー打撃に初登板するリズ

 最速163キロを誇る新外国人のリズがフリー打撃に初登板。岡島に対して30球を投じ、安打性の当たりは7本だった。

 打者相手に投げたのは5カ月ぶりで「コントロールに重きを置いた」と全力投球ではなかったが、与田投手コーチは「この寒さの中、150キロ近い球を投げていた」と評価。最高気温13度と冷え込んだ上に強風が吹き荒れる悪天候の中、前評判とたがわぬ剛腕ぶりをチラ“リズ”ムした。

 チェンジアップでバットに空を切らせるなど、変化球も多彩だが「きょうはたまたま。空振りを取れる球はストレート」と直球に絶対の自信を持つ。先発、中継ぎどちらもできる万能助っ人に対し、与田コーチは「実戦でチャンスがあれば長いイニング、短いイニング両方見てみたい」と期待を寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース