×

明大 3季ぶりVへ沼津合宿スタート 期待の大分商出身・森下も汗

[ 2016年2月16日 05:30 ]

 3季ぶりの優勝を目指す明大の沼津合宿が15日、愛鷹(あしたか)球場で始まった。

 川上憲伸(元中日)以来、19年ぶりに投手の主将となった柳は「4年生がまとまったチームが強いと思う。チーム一丸となって優勝を目指したい」と練習中も積極的に選手に声を掛ける。3月には3年ぶりの米国遠征も控え「その年は春秋連覇できた。向こうでもしっかり抑えたい」と意欲的。期待の新人・森下(大分商)も「春から神宮のマウンドに立ちたい」と先輩たちに交じって体を動かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース