×

練習後に家族サービス“メンドーなんかじゃないサ”

[ 2016年2月16日 08:42 ]

愛息・マルセロくんと紅白戦を観戦するメンドーサ

 小さな子供を抱えながらネット越しに紅白戦を観戦している大柄な男性がいた。長袖Tシャツ、ジーンズにサングラス姿――。よく見れば、昨季10勝をマークした日本ハム・メンドーサだった。

 日曜とあって、アリゾナ在住の日本人や米国人でグラウンド周辺もあふれた。芝生の上で、ピクニックのようにピザを頬張る家族もいた。普段はスタンドからの声援をもらうメンドーサは「こうやると、ファンの気持ちになって野球を見られるんだよ」と笑った。

 今キャンプのメンドーサは「近くに家を借りているんだ」と、モニカ夫人、昨年5月に誕生したマルセロ君とアパートで過ごしながら球場に通っている。「もう、きょうの練習は終わったよ」。この日は練習を先に切り上げ、遊びに訪れた親戚と一緒に観戦。日本では見られない光景だった。(横市 勇)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース