×

金本阪神、初の対外試合は一発攻勢で大勝!陽川、横田ら若虎躍動

[ 2016年2月16日 15:58 ]

<阪神春季キャンプ>4回裏無死、ホームランを放った陽川(手前)を拍手で迎える金本監督

練習試合 阪神12―5楽天

(宜野座)
 阪神は16日、楽天と沖縄・宜野座で練習試合を行い、陽川、横田らに本塁打が飛び出すなど12―5で大勝。今季から指揮を執る金本知憲監督(47)の初の対外試合を白星で飾った。

 阪神は初回こそ楽天先発・安楽の前に三者凡退に終わったが、2回に6番・江越がチーム初安打となる右三塁打で出塁。直後に安楽のワイルドピッチで1点を先制した。

 3回に先発の岩貞が2点を奪われ逆転されるも、その裏の攻撃で一死二塁から1番・西岡に2ランが飛び出し再び1点をリード。4回には期待の大卒3年目、陽川が左翼スタンド中段へソロを放ち追加点を挙げた。

 5回、高卒3年目の長距離砲、横田が右翼へソロ本塁打。6回にも江越の右翼フェンス直撃の二塁打を口火に追加点を挙げた。続く7回にはペレスに2ランが飛び出し、2桁得点。金本阪神の“初陣”を大勝で飾った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース