×

マエケン、キャンプ地で初練習 笑顔で「実感湧いてきた」

[ 2016年2月16日 08:44 ]

 広島からポスティングシステムを利用して米大リーグ、ドジャース入りした前田健太投手が15日、アリゾナ州グレンデールにある球団のキャンプ施設を初めて訪れた。若手選手とともに自主トレーニングも行い「いい環境だと思う。やっと実感というものが湧いてきた」と笑顔で感想を述べた。

 クラブハウスやウエートトレーニング場などを見て回ったそうで、1時間弱の練習ではチームメートと言葉を交わす場面も。「自分のペースを守っていきたいけど、マイペースでやりすぎるのもよくない。こちらではルーキーなので、アピールする部分はしないと」と意欲的に語った。

 ドジャースのバッテリー組は20日にキャンプインする。(共同)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース