×

レギュラーへの近道 ヤク上田 川端からカット打法習得へ

[ 2016年2月16日 05:30 ]

 ヤクルト・上田が昨季の首位打者・川端の「カット打法」習得を目指す。

 キャンプ中に川端から直々に助言を受け、「投手から見て川端さんみたいに球数を投げさせる打者が一番嫌だと思う。そういう選手が1人でも多くいればチームの勝利に貢献できる」と強調した。キャンプ休日のこの日も室内練習場でマシン打撃相手に1時間の打ち込み。新加入の坂口、比屋根らと競う中堅の定位置獲りへ、「実戦をしながら調整していく選手ではない。常に結果が求められる」と危機感を口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース