×

“タブー”でも話し合いでやる…金本監督 楽天と初対外試合へ

[ 2016年2月16日 05:30 ]

阪神の金本監督(左)

 阪神は16日に楽天と練習試合(宜野座)を行う。

 金本監督にとっては就任後初の対外試合となるが「(勝利には)全然こだわらない。まだ一から(攻撃などを)教え込まないといけないから。そういう練習の場、訓練の場という位置付けの方が大きいかな」と、白星よりも実戦練習を重視する。例えば大量リードしている場面でも、公式戦ではタブーとされるエンドランなどのサインを出す可能性を示唆し「相手の監督にも説明できれば」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース