×

ロッテ ケース打撃で新ルール対応徹底、伊東監督「行かせる」

[ 2016年2月16日 16:40 ]

 石垣島でキャンプを張るロッテは16日、ケース打撃を行った。

 今季から本塁での衝突を禁止する新ルールが適用されるため、内野ゴロやスクイズでの三塁走者の走塁を徹底的に練習。捕手出身の伊東監督は「アウトのタイミングでもセーフになるケースもあった。自重させるより行かせる(本塁に走らせる)方が点が入る。スクイズやエンドランのサインが増えてくると思う」と話していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月16日のニュース