ブルージェイズ 拙守で逆転負け「全て僕の責任」

[ 2015年10月19日 05:30 ]

<ロイヤルズ・ブルージェイズ>7回2死、見逃し三振に倒れ頭を抱えるバティスタ

ア・リーグ優勝決定シリーズ第2戦 ブルージェイズ3―6ロイヤルズ

(10月17日 カンザスシティー)
 ブルージェイズが守備の連係ミスから連敗を喫した。

 7回先頭の二塁後方への平凡な飛球を二塁手ゴーインズが捕る合図をしながら譲り合う形となり、そこから逆転負け。6回まで1安打だったプライスは「動揺することはなかった」と影響を否定したが、ゴーインズは「全て僕の責任。積極的に捕球しにいくべきだった」と猛省した。地区シリーズに続いて連敗スタートとなったが、ジョン・ギボンズ監督は「1つ勝てば流れが変わる」と切り替えた。 (石井孝尚通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月19日のニュース