中日・川上 戦力外も現役続行へ 浪人覚悟「野球がしたい」

[ 2015年10月19日 08:00 ]

中日の川上

 中日の川上憲伸投手(40)が、来季の構想から外れ、未所属で現役続行することが18日、分かった。

 1月の自主トレ中に痛めた右肩が予想以上の重傷で、今季は1、2軍ともに実戦登板なしに終わった。9月末に右肩の手術を受けたが、キャッチボール再開まで半年近くかかる見込みで、現在は個人でリハビリを行っているもよう。ただ、以前に「今の僕はもう条件とかは関係ない。野球がしたいというだけなんで」と話しており「浪人覚悟」で復帰マウンドを目指す考えだ。

 04年には最多勝、MVP、沢村賞などタイトルを総なめにし、黄金時代を支えた元エース。置かれる立場は苦しくとも、気持ちはまだ折れていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月19日のニュース