ソフトB、ヤクルトが再始動 24日開幕、日本シリーズへ調整

[ 2015年10月19日 18:49 ]

 クライマックスシリーズを突破したセ・リーグのヤクルトとパ・リーグのソフトバンクは19日、24日に始まる日本シリーズに向けて練習を再開した。

 球団初の2年連続日本一に挑むソフトバンクはヤフオクドームで紅白戦などを行った。工藤監督は「正直やってみないと分からないが、戦い方自体は変わらない」と平常心を強調。ヤクルトについては「相手を過大評価してもいけないし、自分たちを過小評価してもいけない」と語った。

 ヤクルトは神宮球場の室内練習場で約2時間の全体練習。真中監督はソフトバンクについて「本当に隙がないチーム。(交流戦で)こてんぱんにやられた印象があるが、あのときに比べるとうちも形にできている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月19日のニュース