明大・上原5回零封 ハム木田氏「あらためて能力の高さ感じた」

[ 2015年10月19日 05:30 ]

<慶大・明大>5回無失点の明大・上原

東京六大学野球第6週第2日 明大3―1慶大

(10月18日 神宮)
 明大・上原が慶大打線の前に立ちはだかった。

 初回にいきなり3連打されたが最速145キロの直球を軸にカーブを交えて無失点。「打たれても粘り強くいこうと思った」と4回まで毎回走者を背負いながら5回無失点と踏ん張った。今秋ドラフト上位候補に挙がるが「精いっぱい持っているものを出すだけ」と冷静。視察に訪れた日本ハムの木田優夫GM補佐は「あらためて能力の高さを感じた」と評していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月19日のニュース