谷繁監督がオーナー報告「苦しい1年」球団80周年の来季へ意欲

[ 2015年10月19日 19:07 ]

中日の白井文吾オーナー(右)にシーズンの報告に訪れた谷繁監督

 中日の谷繁元信監督が19日、名古屋市内で白井文吾オーナーにチーム45年ぶりの3年連続Bクラス(4位以下)で終わった今季を報告した。

 谷繁監督から謝罪を受けた白井オーナーは「(選手兼任という)二足のわらじで苦しい1年だった」と理解を示した上で「来季からは監督一筋。信念を曲げることなく、選手に自分の考えを理解してもらえるよう努力してほしい」と激励した。

 谷繁監督の要望で来季も背番号27は変わらない。「(球団創設)80周年の記念の年に最高の結果を出せるよう上を目指してやっていく」と決意を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月19日のニュース