メッツ 本拠地の名物“ビッグアップル”に災難 その翌日には…

[ 2015年10月19日 10:53 ]

メッツの本拠地シティ・フィールドの“ビッグアップル”にバンテージが張られる (AP)

 メッツの本拠地シティ・フィールドの名物“ビッグアップル”がナ・リーグ優勝決定シリーズ第2戦を前に痛々しい姿をさらした。

 “ビッグアップル”はセンターフェンス後方に設置され、メッツの選手が本塁打を放つと下から出現する大きなリンゴの模型。ビッグアップルとはニューヨーク市の愛称であるが、第1戦にその市の象徴ともいうべき“ビッグアップル”へダーノーの本塁打が飛び込んだ。

 強烈な打球が“ビッグアップル”を直撃。すると、翌日の第2戦の試合前にはバンテージが張られる演出がなされており、周囲の笑いを誘っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月19日のニュース