世界一経験のレスター 同点直後に失点「自分のミスだ」

[ 2015年10月19日 05:30 ]

<メッツ・カブス>6回2/3を4失点で敗戦投手となったレスターはベンチで考え込む(AP)

ナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦 カブス2―4メッツ

(10月17日 ニューヨーク)
 カブスはレッドソックス時代にワールドシリーズ優勝経験がある左腕レスターで初戦を落とした。

 同点に追いついた直後の5回2死一、二塁からグランダーソンに勝ち越しの中前適時打を浴び、6回2/34失点で敗戦投手。ジョー・マドン監督は「よく投げてくれたし、決して悪い試合ではなかった」とねぎらったが、レスターは「5回が分岐点。自分のミスだ」と責任を背負い込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月19日のニュース