関西六大学リーグ終了 MVPに大商大・新谷、最優秀投手に岡田

[ 2015年10月19日 18:51 ]

 関西六大学野球秋季リーグ最終節第3日は19日、舞洲スタジアムで3回戦1試合が行われ、全日程を終えた。大院大が龍谷大に7―0で勝ち、勝ち点3の3位となった。一回に3長短打で4点を先制し、8回に3点を加えた。

 春秋連続優勝の大商大以下の順位は京産大、大院大、龍谷大、大経大、神院大となった。春季に続いて主な賞を大商大勢が占め、最優秀選手は新谷、最優秀投手には2季連続で岡田が選ばれた。首位打者も同大の黒田が3割9分4厘で獲得した。

 また関西六大学野球連盟は、秋季リーグのベストナインを発表し、春秋連覇した大商大から7人が選ばれた。受賞者は次の通り。

 投手 岡田明丈(大商大)▽捕手 太田光(大商大)▽一塁手 山崎壱征(大商大)▽二塁手 正岡弘基(大院大)▽三塁手 北尾勇人(龍谷大)▽遊撃手 吉持亮汰(大商大)▽外野手 新谷承基(大商大)滝野要(大商大)黒田祐成(大商大)▽指名打者 中村崇友紀(龍谷大)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年10月19日のニュース