オリ8000号は岩崎!プロ2号がメモリアルアーチ「最高の感触」

[ 2015年7月28日 18:56 ]

<オ・日>2回、2死一塁の場面で岩崎が球団通算8000号となる逆転2点本塁打を放つ

パ・リーグ オリックス―日本ハム

(7月28日 ほっともっと神戸)
 何とも、意外な人がメモリアル弾を放った。

 球団通算本塁打を7999本としていたオリックスは、28日の日本ハム戦の2回、2死一塁で打席に立った9番の岩崎が上沢から右翼席に入る1号2ランを放ち、通算8000号を達成した。

 岩崎は昨年途中に中日からトレードで移籍。守備力が高く、ユーティリティー選手としてチームを支えてきた。これまでのプロ通算本塁打はわずか1本で、中日時代の13年に放ったもの。移籍後初となる自身2本目のアーチがメモリアル弾となった。

 岩崎は「ストレートにしぼって、強い打球を打つことを考えていました。高めのストレートにうまく反応できましたし、今までにないくらい最高の感触でした」とコメント。

 電光掲示板には「8000号」の文字が躍り、ベンチもスタンドのファンも盛り上がっていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月28日のニュース