神スイング美女・稲村亜美が始球式 100キロ届かず「悔しい」

[ 2015年7月28日 18:26 ]

始球式を行う稲村亜美

第86回都市対抗野球第11日・準決勝 大阪ガス―三菱重工広島

(7月28日 東京ドーム)
 都市対抗野球が行われている東京ドームに“神スイング美女”が現れた!

 準決勝の第2試合前の始球式に招かれたのがモデルなどで活躍する稲村亜美(19)。野球をモチーフにしたトヨタ自動車のCMに起用され、豪快なスイングを披露して“神スイング”とネットで話題になったばかり。

 この日は始球式のためスイングはなかったが、マウンドから98キロの速球を捕手に投げ込みスタンドから大きな拍手を浴びた。「全然ダメです。ボール、置きにいっちゃった。98キロですか?悔しい」と100キロに届かず残念そう。9年間野球をやった経験から社会人の試合も熱心に観戦していた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月28日のニュース