楽天 僅差を制して3連勝!4月以来の貯金 松井裕が連投で18S

[ 2015年6月20日 17:26 ]

<ロ・楽>5回、2死二、三塁の場面でウイーラーは中前に逆転の適時打

パ・リーグ 楽天3―2ロッテ

(6月20日 QVC)
 楽天が今季4度目の3連勝を飾り、4月18日以来の貯金1とした。

 0―1とリードを許して迎えた5回、2本の安打と犠打で2死二、三塁とすると、ウィーラーの中前2点適時打で逆転に成功。終盤の7回には牧田の中前適時打が飛び出した。

 先発の美馬は6回途中、5回2/3を投げて6安打1失点という内容で今季2勝目。9回は松井裕が前日に続く連投で試合を締め、18セーブ目を挙げた。

 ロッテは先発のチェンが5回7安打2失点と粘りの投球を見せるも3敗目。打線は7回に代打・井口が適時二塁打を放って1点差に迫り、なおも1死一、三塁と見せ場をつくったが、この場面で鈴木が併殺打に倒れた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年6月20日のニュース